電顕利用時のスタッフによる補助について

ユーザーの皆様

いつも当分析電子顕微鏡室をご利用いただきありがとうございます。

本年度5月以降のTEM利用について、WEBシステムによる予約を開始しておりますが、観察時にスタッフによる補助が必要な場合は、あらかじめスタッフが対応可能かを確認するようお願い致します。

通常、スタッフ一名以上が電顕室に在室するため、利用者の希望に応じて観察補助が可能な体制を取っておりますが、

  • 他ユーザーの観察補助
  • 他部所での実験
  • 分析コアゼミ
  • 各種会議
  • 休暇
  • その他

のために、スタッフが外出・不在になる場合がございます。

試料の取り付け、取り外し、方位出し、撮影その他でスタッフの補助が必要になると見込まれる方は、WEB予約を行う前に希望時間帯にスタッフが対応可能かを確認してください。

なお、装置トラブル等緊急の場合はスタッフ外出時でも対応致しますので、お呼び出し願います。

不明な点はお問い合わせください。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください