利用手続き

分析電顕室のご利用には以下の手続きが必要です。

試料作製依頼の流れはこちら → 試料作製申し込み手順

項目 備考 関連情報
1.申請書の提出 所属研究室毎・年度毎・使用財源毎に必要
2.財源情報の登録 当室にて登録
3.予約WEBシステムへのユーザー登録 WEBシステム上
使用者毎
4.研究課題の登録  WEBシステム上
使用者毎
5.マシンタイムの予約・試料作製依頼 WEBシステム上
使用者毎
6.料金の支払い  マシンタイム・試料作製情報に基づいて課金されます
  • 項目1及び6は研究室毎の利用責任者(もしくは支払い責任者)が行います。
  • 項目2は分析電顕室が行います。
  • 項目3-5は利用者がそれぞれ行います。
  • *申請書の利用者の欄が足らない場合はこちらの様式をご利用ください。
  • 外部資金は執行可能時期に制限がある場合があるので、運営費交付金が使用可能な利用者の方はそちらも合わせてご申請ください。

観察代行を依頼される方は、下記の依頼書に必要事項を記入し当室へお持ちください。

ユーザー登録・予約はこちらから行ってください。

注意

  • スタッフが不在になる場合がございます。使用予定時に実験補助が必要な場合は事前にスタッフが対応可能か確認してください。
  • WEBシステムでは翌週以降、日中の時間帯のみ予約可能です。(使用日の前週までに予約してください。)
  • システム上で予約できた場合も、メンテナンス等の都合により使用できない場合があります。
  • キャンセルする場合は早めにお願いします。(他のユーザーさんが使用しやすくなります)
  • WEBシステムで予約できない時間帯の使用については、スタッフまでご相談ください。