分析電顕室について

Neoc-Pro オスミウムコータ (メイワフォーシス製)
低速精密切断機 (BUEHLER)
EM-09100IS イオンスライサ(JEOL)
ソフトプラズマエッチング装置 (メイワフォーシス)
実体顕微鏡(Nikon)
ホットプレート
イオンミリング Model1010 (fischione)
ディンプルグラインダー (Gatan)
PIPSII
EM-002B (TOPCON)
JEM-2000EXII(JEOL)
真空乾燥器 AVO-200NS
JEM-ARM200F(JEOL)
卓上半自動研磨機(マルトー)
ダイヤモンド研磨器
ホルダーステーション
ダイヤモンドワイヤソー
Quanta 3D (Thermofisher)
Versa 3D (Thermofisher)
リガク SmartLab 9SW
リガク DTG-DTA/DSC
PlayPause
previous arrow
next arrow
 

金属材料研究所 材料分析研究コア 分析電顕室では、所内外からの依頼に対応して、透過電子顕微鏡(TEM)に関わる研究支援を実施します。

※元素分析に関しては材料分析研究コアのサイトをご覧ください。 

装置稼働状況 (更新2022/09/01)

・JEM-2000EXII 通常稼働*(時々ビームちらつき有り)
・EM-002B  160kV運用 / CCDカメラ使用不可(US1000)
(復旧未定)
・JEM-ARM200F  通常稼働



装置利用を検討されている皆様へ

2022年度からの装置利用受付に関して以下のお知らせをご覧ください(随時追加)


自分で装置を使用したい方 >
  • 自ら装置を操作する方
技術支援を利用したい方 >
  • 試料作製代行
  • 観察代行
  • 立会観察
  • 技術指導
  • 実験補助
業務内容
スタッフ
  • 助手    長迫 実
  • 技術専門職員  伊藤 俊
  • ARIM事業班 (5名)